投稿日:

小学生の考えたお米のパッケージデザイン

 

大館市では『ふるさとキャリア教育』という、

ふるさとへの“愛着”や“誇り”を育てる教育をしていまして、

地域活動や、地元企業と連携した職場体験などのプログラムが数多くあります。

 

そうしたこともあって、西館小学校の5年生と一緒にデザインについて考える機会をいただきました^^

そのプログラムは、

小学生たちが自分で育て収穫したお米を、自分たちが考えたパッケージで、自分たちで売ろう!

というもの。

7月に小学生が考えたデザイン案についてのアドバイスと、

デザインについての簡単なお話をさせていただきました。

小学生は自分たちのあたまで、商品のコンセプトや、この商品のターゲット、

そのためにはどんなデザインにすればいいか?

を、自由な発想で考えていました^^

 

そうして考えたデザイン案を、
お米のパッケージデザインにしましたので紹介させていただきます。

 

●秋田あんべいいな株式会社(社名も子供達が考案!)

ターゲット/若い人 そのためのデザイン/クール

「この一粒が人生を変える」というキャッチコピーを考えて

上質で本格的なお米をイメージできるデザインになりました。

本格的…にするには写真を使いたい!というところまで考えていました。

「ごはんの部分に窓をつけて、中の米を見せたい」とのアイデアがありましたが、

再現が難しく、透明な袋に入れることになりました。

●株式会社米スターズ

ターゲット/20〜40代の親と子 そのためのデザイン/キャラクターを活かす

キャラクターを活かして、子育て世代の家族に好まれそうなカラフルで楽しいデザインになりました。

こちらの会社は男の子用、女の子用を提案してくれたり、

袋に可愛い持ち手をつけることも提案してくれました。

オリジナルキャラクターの米ケル君と米ンちゃんも良い感じ!

●ファームの力 米好き西館株式会社

ターゲット/20〜40代の男性 そのためのデザイン/力強さを出す

大胆でインパクトのあるガツンとしたデザインです^^

高級感を出すため、黒と金の組み合わせになりました。

キャッチコピーもいいですね^^

同じく、ファームの力米好き西館株式会社のもう一案。

ターゲット/20〜40代の女性 そのためのデザイン/可愛くおしゃれに

同じ20〜40代でも、米スターと違うのは、親子でなく男性、女性としている部分ですね。

花びらの一つにお米のオリジナルキャラクターが入っています。

こちらは絵をメインにして文字は小さく作っています。

そうして出来上がったものを、

10月7日の「本場大館きりたんぽまつり」にて販売していました^^

お昼頃には予定数量が完売したみたいです。

今回私が携わったのはパッケージデザインの部分のみですが、

「会社の作り方」だとか「販売時の接客」だとか、

このプログラムを通してたくさんのことを学んだようです。

そして先日、小学生のみなさまより感謝のお手紙が…!

わぁぁ!泣いちゃう…(;∀;)

 

 

 

投稿日:

【秋田内陸線】田んぼアート2017 田植え作業

2017年5月下旬、

秋田内陸線の車窓から眺めることのできる、

田んぼアートの田植え作業が行われました。

秋田内陸線とは秋田県の鷹巣(北秋田市)〜角館(大仙市)までを走る鉄道路線。

秋田の自然の中をのんびりと進みます。

http://www.akita-nairiku.com

この沿線4箇所で、今年は「秋田犬と四季」を題材に田んぼアートが楽しめます。

角館の桜が満開の頃に生まれた秋田犬が次第に成長していく姿を

田んぼ4面を使用してストーリー仕立てに描いております。

見頃は7月下旬〜9月上旬まで。(2017年)

さて、この日は

阿仁合駅〜小渕駅間の小渕地区、前田南駅〜阿仁前田駅間の平里地区の田植えでした。

デザインを使っていただいた関係でお誘いいただき、

初の田植えに挑戦してきました^^

それにしても、この一面に広がる田んぼ!癒されます…!

青空の写真撮りたかったな〜と思っていたら、

田植えするにはこれくらいの曇りが丁度いいらしい^^

前の週に行っていた測量で決められた目印を元に、

黒色や白色、赤色などに変化する品種の稲を植えていきます。

地元企業や地域住民の皆さん、地元小学校の子ども達が参加してくれました。

内陸線がやってきたらみんなで手を振りました^^

北海道生まれの自分は初めての田植えだったのですが、

秋田の子どもたちは良い経験しているなぁ^^

だいぶぬかるみに手こずってしまい、

手伝いに行ったのか荒らしに行ったのか…汗

きれいにアートが育ちますように…。

帰りがけに可愛い看板を見つけました⭐︎

ほたるの鑑賞会をしているらしい!

ほたるも見た事がないな。今度行ってみたいです^^

投稿日:

肉×博2017(肉の博覧会inおおだて)開催しました。

肉の博覧会inおおだて

とき/2017年5月5日(金)6日(土)7日(日)

ところ/大館ニプロハチ公ドーム(秋田県大館市上代野稲荷台1−1)

第3回となるニクハクは、ゴールデンウィーク最後の3日間に開催しました。

今年は「北海道&北東北グルメフェスタ」との同時開催ということもあり、

3日間を通したくさんのお客様にご来場いただきました。

私も実行委員として3日間お手伝いしました^^

ドーム内は「北海道&北東北グルメフェスタ」。

お土産販売や観光PRブースの他、ラーメン博、地酒販売、そしてステージイベントなどが開催。

ドーム外は「肉×博2017」。

たくさんの肉料理が集まりました。

 

BBQコーナーでは、

秋田牛+大館さくら豚+馬肉+白神ラム の豪華BBQセットを販売。

その場で焼いて楽しめます。

今年は今までイチのお肉の出店業者さんに集まっていただきました^^

お肉の種類も、

牛・豚・鶏・馬・ワニ・ダチョウ・カンガルー・羊・熊・鴨・鹿(公式HP より)

お肉のブランドも、

比内地鶏・秋田牛・大館さくら豚・白神ラム・飛騨牛・山形牛・前沢牛・仙台牛・十和田牛・前沢牛・秋田由利牛・津軽鶏・米沢牛・桃豚・杜仲豚・伊達桜ポーク・もち豚・能代牛(公式HPより)

お肉のメニューも、

ステーキ・串焼き・鉄板焼き・煮込み・牛タン串焼き・モツ煮・比内地鶏スープ・メンチカツ・ケバブ・ビーフシチュー・千羽焼き・から揚げ・餃子 ラーメン・シュハスコ・角煮・タンドリーチキン・コロッケ(公式HPより)

などなど盛りだくさんでした。

 

冒頭にもどりまして

今回のメインビジュアルとなるこちらの写真。

大館&秋田の名物である

「秋田牛」「大館さくら豚」「馬肉」「比内地鶏」を

ワイルドにざくりと刺しております。

このイベントが開催されるきっかけとなった

「大館の美味しいお肉を世に広めたい!」という想いから

この4種のお肉を使用してしっかりとしたビジュアルを作ろう!と

今年、実行委員会で撮影の機会を設けました。

素敵な写真は 写真家のコンドウダイスケ 様(Photo Office-K)

http://kondoudaisuke.net

流石の焼き加減は ステーキ専門店 defi 様(秋田県大館市大茂内清水田28−10)

ありがとうございます^^

投稿日:

大館アメッコ市に行ってきました。

大館アメッコ市に行ってきました。

1588年頃より400年以上続く小正月行事で、たくさんのアメッコの露店が並びます。

『この日にアメを食べると風邪をひかない』という言い伝えがあります

 

レトロな商店街に枝アメが映える…✴︎☆

秋田犬柄の枝アメも発見!

この日は秋田犬のパレードがありました^^

白いのかわい〜!!!

10匹以上歩いてきたけど、カメラの技術が追いつかず…

きりたんぽの妖精、ポン太くんとキリ子ちゃんもいました。

色とりどりのアメッコ。

甘酒好きとしては、甘酒味は欠かせません…!

りんごアメやいちごアメもありました。

たくさんのアメッコや、ついケーキも買って帰宅。

豚汁やカレーうどん、温かいものも色々食べました^^

 

今年のアメッコ市も終わりますが、観光協会のブログをリンク!

♪アメッコ市♪おすすめ商品♪

アメッコ市に限らずですが、大館のイベントは学生さんとコラボした商品がよく売られています。

学生さんの料理クラブと考案したお菓子とか。

今回食べたカレーうどんもコラボ商品の一つで、とろろや枝豆、にんじんが盛り付けられて、

具だくさんで色合いも可愛かったです^^

大館の学生さんってクリエイティブですね。