投稿日:

【秋田内陸線】田んぼアート2017 田植え作業

2017年5月下旬、

秋田内陸線の車窓から眺めることのできる、

田んぼアートの田植え作業が行われました。

秋田内陸線とは秋田県の鷹巣(北秋田市)〜角館(大仙市)までを走る鉄道路線。

秋田の自然の中をのんびりと進みます。

http://www.akita-nairiku.com

この沿線4箇所で、今年は「秋田犬と四季」を題材に田んぼアートが楽しめます。

角館の桜が満開の頃に生まれた秋田犬が次第に成長していく姿を

田んぼ4面を使用してストーリー仕立てに描いております。

見頃は7月下旬〜9月上旬まで。(2017年)

さて、この日は

阿仁合駅〜小渕駅間の小渕地区、前田南駅〜阿仁前田駅間の平里地区の田植えでした。

デザインを使っていただいた関係でお誘いいただき、

初の田植えに挑戦してきました^^

それにしても、この一面に広がる田んぼ!癒されます…!

青空の写真撮りたかったな〜と思っていたら、

田植えするにはこれくらいの曇りが丁度いいらしい^^

前の週に行っていた測量で決められた目印を元に、

黒色や白色、赤色などに変化する品種の稲を植えていきます。

地元企業や地域住民の皆さん、地元小学校の子ども達が参加してくれました。

内陸線がやってきたらみんなで手を振りました^^

北海道生まれの自分は初めての田植えだったのですが、

秋田の子どもたちは良い経験しているなぁ^^

だいぶぬかるみに手こずってしまい、

手伝いに行ったのか荒らしに行ったのか…汗

きれいにアートが育ちますように…。

帰りがけに可愛い看板を見つけました⭐︎

ほたるの鑑賞会をしているらしい!

ほたるも見た事がないな。今度行ってみたいです^^